QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
バシ
競馬歴12年目。的中率アップ目指して奮闘中!
馬券スタイルは単勝と複勝がメインです。
オーナーへメッセージ

  
Posted by at

2008年03月29日

高松宮記念G1

 明日は中京競馬場1200mでの電撃戦、高松宮記念です!

 予想の本命は、◎16番ローレルゲレイロ。中京競馬場は直線が平坦で短いコースなので、この馬にはもってこいの条件。外枠が不利になることもなく、すんなり先行できると予想します。

 対抗に、○10番キンシャサノキセキ。今度こその期待を込めての推奨です。厩舎コメントでは馬まかせのレースをする情報なので、能力が高いのはみなさんご存知のところ、今度こそ好走してくれるのでは?
 
 3番ブラックバースピンまで推奨です。中京1200m勝ちがあるこの馬、鞍上の中舘騎手ということも穴要素が高いと見てます。

 1番スズカフェニックスは、最内枠を引いてしまったことで、評価を下げました。さすがに馬群をさばけるかどうかは、展開次第ですから、ここは難しい判断となりました。外枠を引いていたら、自信の本命だったのですが・・・・残念。

 今週末は競馬ファンにとっては、たまらない週末です。それはなぜか?

 日本時間の深夜にドバイワールドCが開催されるからです。日本からはウォッカ・アドマイヤオーラ・ヴァーミリアンなど、日本を代表する馬が各レースに出走します。

 ヴァーミリアンが出走するドバイワールドカップは世界最高賞金額のレース。世界最高レベルの馬が出走してきます。是非、いい結果を出して欲しいものです。 ちなみに、昨年の勝ち馬のインヴァソールは、すんごく強い勝ち方をしました(ヴァーミリアンは4着)。

 個人的には、ドバイデューティフリーに出走するアドマイヤオーラを応援します。もちろんウォッカも応援しますが、シンザン記念で負かしたダイワスカーレットはウォッカに勝ち越してますから、ここは力上位に予想してます。

 それではよい週末を!  

Posted by バシ at 11:46Comments(0)

2008年03月22日

トライアル真っ盛り!

 クラシックへ向けて、トライアル戦もいよいよ大詰め、明日の中山メインは伝統のスプリングS!メンバーも揃いまして、大混戦の模様。このレースの結果次第で、皐月賞の主役が決まるとの声もありますが、果たしてどの馬が皐月賞の出走権利をつかむのでしょうか?

03/23(日) 2回 中山 8日目
11R スプリングS(G2)
3歳 ○混 牡・牝○指(馬齢) 芝1800m 16頭発走:15:35
本賞金:5400、2200、1400、810、540万円
1 1 ウォーボネット 牡3 56.0 村田一誠 杉浦宏昭
1 2 サダムイダテン 牡3 56.0 安藤勝己 中村均
2 3 スマイルジャック 牡3 56.0 小牧太 小桧山悟
2 4 アイティトップ 牡3 56.0 丹内祐次 矢野照正
3 5 アポロドルチェ 牡3 56.0 勝浦正樹 堀井雅広
3 6 シンワラヴ 牡3 56.0 後藤浩輝 田村康仁
4 7 アルカザン 牡3 56.0 池添謙一 昆貢
4 8 レインボーペガサス 牡3 56.0 内田博幸 鮫島一歩
5 9 オーロマイスター 牡3 56.0 田中勝春 大久保洋
5 10 ショウナンアルバ 牡3 56.0 蛯名正義 二ノ宮敬
6 11 フローテーション 牡3 56.0 横山典弘 橋口弘次
6 12 ドリームシグナル 牡3 56.0 吉田隼人 西園正都
7 13 アサクサダンディ 牡3 56.0 吉田豊 戸田博文
7 14 レッツゴーキリシマ 牡3 56.0 幸英明 梅田康雄
8 15 ベンチャーナイン 牡3 56.0 今野忠成 小桧山悟
8 16 ダイワワイルドボア 牡3 56.0 北村宏司 上原博之

 メンバー構成から、共同通信杯勝ちのショウナンアルバ、シンザン記念勝ちのドリームシグナル、サダムイダテンあたりが人気上位になりそうですね。
 予想の本命◎は、8番レインボーペガサスです。混戦のきさらぎ賞を制して、ここも混戦を制すると予想。予想の肝はなによりも、鞍上の内田博幸騎手の手腕です。私的な意見ですが、中山競馬場での活躍が目立つので、今回のような混戦のレースは騎手の腕に賭けます!
 対抗○は・・・・・・今回ばかりはさすがに悩みますので、本命8番からの2番サダムイダテン、11番フローテーション、12番ドリームシグナル、13番アサクサダンディに流します。
 
 阪神メインの阪神大章典は9番トウカイトリックと3番ポップロックで勝負!  

Posted by バシ at 13:32Comments(0)

2008年03月19日

今年のクラシックは大混戦?

 いよいよクラシック第1弾の桜花賞まで、もうすぐという時期になりました。牝馬のトライアルは土曜日のフラワーCで大詰め。皐月賞もスプリングSと毎日杯を残すのみとなりました。

 今年は大混戦の模様を呈しているのですが、ここ数日、僕が思うのは『果たして本当に混戦なのだろうか?』と、こればかり考えてしまいます。
 連勝をしている馬が少ないことと、トライアルでの着順の差がほとんどないことから、言われているのでしょうが、果たして本当にそうなのでしょうか?
 
 意外と、終わってみれば納得いく馬が勝っているのではないでしょうか。とういこうとで、予想に熱が入る今年のクラシック戦線ですね。

 現時点では、桜花賞はオディールが枠順次第で本命候補で、皐月賞はブラックシェル。

 オディールは、チューリップ賞が脚をためる競馬で、小差の3着。本番は早いペースを予想していますので、枠順が内枠でなければ狙いたいです。内枠を引いても、近くの枠の馬の脚質次第なのですが、阪神開催も後半になれば外差しのほうが有利とみています。やはり中から外よりの枠で出走を願いたいものです。

 ブラックシェルはきさらぎ賞で、馬券対象から外していましたが、前走の弥生賞ではマイネルチャールズとの1点買いで的中させてもらいました。前に行く競馬ができたことが、本命候補の理由です。
 本番でも同様の競馬ができれば、勝利に1番近い存在と言えるのではないでしょうか。マイネルチャールズは、早いペースになった時に差されることを憂慮して、メンバー次第で評価は下げるつもりです。
 スプリングSの結果を待ってから判断すべきでしょうが、スマイルジャックに少し期待しています。昨年の予想もそうでしたが、皐月賞は特に関東所属の騎手を連に絡めたいと考えています。柴田善臣騎手が鞍上なら、1発穴をあけそうです。

 とまあ、トライアルも終わらない内からクラシックの予想でわくわくしているこのごろです。

 みなさんのクラシック本命馬はどの馬でしょうか?


  

Posted by バシ at 23:19Comments(0)

2008年03月15日

中山牝馬S

03/16(日) 2回 中山 6日目
11R 中山牝馬S(G3)
4歳上 ○国際 牝□指(ハンデ) 芝1800m 16頭発走:15:35
本賞金:3900、1600、980、590、390万円

1 1 アルコセニョーラ 牝4 54.0 柴田善臣 畠山重則
1 2 エリモファイナル 牝6 51.0 津村明秀 北出成人
2 3 キストゥヘヴン 牝5 56.5 幸英明 戸田博文
2 4 ハロースピード 牝4 53.0 松岡正海 相沢郁
3 5 マイネカンナ 牝4 51.0 吉田豊 国枝栄
3 6 タイキマドレーヌ 牝5 53.0 吉田隼人 松元茂樹
4 7 ニホンピロシェリー 牝4 52.0 酒井学 服部利之
4 8 レインダンス 牝4 56.0 蛯名正義 宮徹
5 9 ヤマニンメルベイユ 牝6 53.0 柴山雄一 栗田博憲
5 10 ダンスオールナイト 牝5 52.0 横山典弘 加藤征弘
6 11 マルノマンハッタン 牝4 49.0 三浦皇成 坂本勝美
6 12 シェルズレイ 牝5 53.0 内田博幸 松田国英
7 13 ヤマニンアラバスタ 牝7 55.0 江田照男 星野忍
7 14 ニシノマナムスメ 牝4 55.0 武豊 河内洋
8 15 イクスキューズ 牝4 55.0 北村宏司 藤沢和雄
8 16 コスモマーベラス 牝6 56.5 後藤浩輝 中村均

 明日の中山メインの中山牝馬Sの本命◎は3番キストゥヘヴン!フラワーCを勝った中山1800mで、久々の勝利を予想します。桜花賞馬の実力発揮に期待。
 対抗○に1番アルコセヨーラ。内枠とハンデ差を生かして、上位進出が可能と判断します。

 馬券は人気が割れそうなので、上記2頭のワイドでも配当がいいんじゃないかと思います。あくまでハンデ戦なので、大荒れの可能性もありです。  

Posted by バシ at 14:36Comments(0)

2008年03月08日

弥生賞

 明日の中山メインは皐月賞トライアルの弥生賞。今年の2歳クラシックは本命不在といわれるくらいに、大混戦です。
 最近の弥生賞勝ち馬はクラシックを勝てない傾向がありますが、皐月賞と同じコースだけに注目してます。

 本命は6番スズジュピターです。正直いうと、このメンバーはあまり差がないのじゃないかなと判断してます。

 こういうときは騎手の腕で着順が変わるものです。後藤騎手の腕に期待しての本命推奨です。対抗には3番マイネルチャールズです。中山2000mを2勝しているので、勝ちタイムが遅いと不安もありますが対抗推奨に。
 あくまでクラシックの参考レースにしたほうが無難なような気がしてます。

 遅くなりましたが、本日のメインの本命はオーシャンSが7番コパノフウジン。チューリップ賞が7番ギュイエンヌを本命推奨です。(少し応援馬券になっています・・・・あしからず)  

Posted by バシ at 15:05Comments(0)

2008年03月01日

中山記念

 明日の中山メインの中山記念GⅡの本命は5番エアシェイディ!

 AJCCで初の重賞制覇から連勝を期待して参戦してきました。中山競馬場の実績も文句なしで、自信の本命です。6番コンゴウリキシオーが出走してきたので、ペースがスローになるとは考えにくく、差し馬を軸にするのがセオリーです。カンパニー、チョウサンと強力なメンバーがいますが、エアシェイディの連勝に期待します。
 ハイペースのレースでの後藤騎手は絶妙のタイミングで仕掛けるのが上手な騎手です。逆にスローな流れだと、早仕掛けが目立つ騎手ですが、ここが彼の長所。今回もバッチリ決めてくれるでしょう!
 それと8番アサカデフィートをお忘れなく!中山金杯勝ちがある馬です。ハイペースなら十分に連の可能性ありです。
 
 阪神メインの阪急杯は、10番キンシャサノキセキが本命です。距離短縮ならば、掛かることなく実力発揮できるのではないでしょうか。穴で9番アグネスラズベリを推奨します。  

Posted by バシ at 21:34Comments(0)