QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
バシ
競馬歴12年目。的中率アップ目指して奮闘中!
馬券スタイルは単勝と複勝がメインです。
オーナーへメッセージ

  
Posted by at

2008年04月18日

皐月賞予想

 今週は牡馬のクラシック第1弾皐月賞!先週の桜花賞に続いて、高額配当がでるのでしょうか?ちなみに昨年のこのレース、爆笑問題の田中さんが的中させて話題になった、高額配当でした。今年も春の嵐が到来の予感・・・・・

04/20(日) 3回 中山 8日目
11R 皐月賞(G1)
3歳 牡・牝○指(定量) 芝2000m 18頭発走:15:40
本賞金:9700、3900、2400、1500、970万円
1 1 タケミカヅチ 牡3 57.0 柴田善臣 大江原哲
1 2 スマイルジャック 牡3 57.0 小牧太 小桧山悟
2 3 フサイチアソート 牡3 57.0 横山典弘 岩戸孝樹
2 4 スズジュピター 牡3 57.0 後藤浩輝 高橋裕
3 5 レインボーペガサス 牡3 57.0 安藤勝己 鮫島一歩
3 6 キャプテントゥーレ 牡3 57.0 川田将雅 森秀行
4 7 オリエンタルロック 牡3 57.0 武幸四郎 田所秀孝
4 8 ダンツウィニング 牡3 57.0 池添謙一 山内研二
5 9 マイネルチャールズ 牡3 57.0 松岡正海 稲葉隆一
5 10 ブラックシェル 牡3 57.0 武豊 松田国英
6 11 スマートファルコン 牡3 57.0 福永祐一 畠山吉宏
6 12 ベンチャーナイン 牡3 57.0 武士沢友 小桧山悟
7 13 ドリームシグナル 牡3 57.0 吉田隼人 西園正都
7 14 ノットアローン 牡3 57.0 藤岡佑介 橋口弘次
7 15 サブジェクト 牡3 57.0 岩田康誠 池江泰郎
8 16 レッツゴーキリシマ 牡3 57.0 幸英明 梅田康雄
8 17 フローテーション 牡3 57.0 内田博幸 橋口弘次
8 18 ショウナンアルバ 牡3 57.0 蛯名正義 二ノ宮敬

 予想の前に、大混戦といわれるこのレース、天気予報も混乱に輪をかけています。土曜日の中山は雨、日曜は晴の予報ですが、どこまで馬場が回復するのかによって、予想が変わってくることでしょう。
 現在の中山競馬場の内側は、やや荒れてきていて、外差しが決まる状態になってきています。天気予報どおりになると、当日の内の馬場は荒れていそうです。
 それでは現時点での予想の方をこちらに
 ◎10番ブラックシェル
 ○1番タケミカヅチ
 ▲5番レインボーペガサス
 △9番マイネルチャールズ
 △13番ドリームシグナル
 △17番フローテーション
 △15番サブジェクト 

 本命ブラックシェルは弥生賞で先行策を取り、マイネルチャールズの2着。今回もスタートが決まれば、逆転ありと見ます。福寿草特別で見せたキレ味は、ペースが早くなりそうな皐月賞でこそ。スタートさえよければ、自信の本命です。
 
 対抗にタケミカヅチです。最内枠というのが気になりますが、父がゴールドアリュールですから、血統的には荒れた内の馬場をこなしてくれるとみています。内枠で脚をためることもできるでしょう。共同通信杯2着、弥生賞3着の堅実ぶりに加えて、鞍上に柴田騎手。直線でどれだけ捌けるかにかかりますが、人気も低いので狙って面白い1頭です。
 
 3番手にレインボーペガサス。きさらぎ賞の勝ち馬ですが、当時の京都競馬場の馬場は荒れていたことを考えると、今回の中山競馬場の馬場を苦にしないタイプと見て評価しました。前走からの巻き返しも十分ありです。
 
 次点にマイネルチャールズ、ドリームシグナル、フローテーション、サブジェクト。
 
 マイネルチャールズですが、中山2000mは4戦3勝で、タイムも走るたびに縮めています。弥生賞の勝ち馬でもあり、人気になるのは当然です。しかし、今回は先行馬で折り合いに難がある馬が多いので、4番手の評価にしました。2番スマイルジャック、18番ショウナンアルバの人気馬は折り合いに難がある先行馬。マイネルチャールズ自信も掛かり癖があるので、今回の皐月賞はスローになるとは考えにくく、他の馬からターゲットにされることを考えると評価を落とさざるをえません。
 
 ドリームシグナルは、シンザン記念の差し脚が素晴らしかったのですが、スプリングS後の騎手コメントから距離が長いかもしれないとのこと。しかし、ハイペースになった場合に馬場のいい外を差してくる可能性を警戒して推奨。
 
 フローテーションは、スプリングS2着馬。直線で右にもたれる癖を騎手がうまくカバーしての2着でした。今回は外枠に入りましたが、もたれずに馬場のいいところを差してくれば上位入着ありとみます。
 
 サブジェクトは重馬場のラジオたんぱ杯2歳Sの勝ち馬。すんなり先行できたときは、鞍上が岩田騎手ですから、しぶとく粘りこみがありえます。
 
 個人的に応援している馬は17番フローテーションです。パドックで注目してほしいのですが、綺麗な栗毛の馬です。パドックを見る際に是非チェックしてみてください。
  

Posted by バシ at 19:38Comments(0)