QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
バシ
競馬歴12年目。的中率アップ目指して奮闘中!
馬券スタイルは単勝と複勝がメインです。
オーナーへメッセージ

  
Posted by at

2008年05月29日

ローテーション

 ダービーを前に、ウオッカが岩田騎手を鞍上に安田記念に出走することが決まりました。ドバイDFからヴィクトリアマイルときて、この安田記念出走、ちょっとローテーションがきつくないでしょうか?

 僕個人は、安田記念をパスして宝塚記念に直行すると思っていたので、この報には驚きました。牝馬限定なら海外遠征明けでも勝算ありと見ての、ヴィクトリアマイル出走後であり、意外に思っていますが・・・・・昨年のダービー後の宝塚出走から、凱旋門賞への挑戦プランを思い出すと、ウオッカ陣営としては当然のローテーションかもしれません。

 3歳時の宝塚記念、有馬記念は余計なローテーションだったと僕は考えています。このあと宝塚記念に出走するのならば、安田記念に出走すべきではないのではないでしょうか。ダービー馬にふさわしいローテーションで、各レース臨んで欲しいものです。
 ヴィクトリアマイル時は、軽めの調教を続けての馬体ギリギリでの本番出走。結果2着は立派でしたが、安田記念は混合戦です。激走の後に牡馬とのG1戦となると、不安要素が多いのです。勝算は少ないと見ているのですが、陣営の思惑はどこにあるのか疑問が多いウオッカの出走表明です。

 この『ローテーション』、週末のダービーでも大きな予想のファクターとなりそうです。ディープスカイはNHKマイルCからの中2週。無敗馬サクセスブロッケンは、前例のないローテーション(初芝・トライアル実績なし)。青葉賞の勝ち馬アドマイヤコマンドも、青葉賞で減らした馬体を回復できているのかに注目。オークスと同様に、皐月賞上位馬がローテーションは理想的であり、上位独占するのか。予想に力が入るダービーです!

 さて週末のダービーだけではなく、注目レースが控えています。土曜日の中京メインの金鯱賞G2にはアドマイヤオーラが出走。ここをステップに宝塚記念に出走してくれば有力と見ています。
 そしてダービー後の東京ではG2目黒記念がおこなわれます。ここには昨年の菊花賞2着馬、アルナスラインが出走。3着馬ロックドゥカンブもいよいよ復帰で、アルナスラインとの一騎打ちムード。
 宝塚記念にむけての参考レースとなります。現時点ではアルナスラインに自信の◎の予定です!(オッズは低くなりそうです)
 
  

Posted by バシ at 00:21Comments(0)