QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
バシ
競馬歴12年目。的中率アップ目指して奮闘中!
馬券スタイルは単勝と複勝がメインです。
オーナーへメッセージ

スポンサーサイト

  
Posted by スポンサー広告 at

2008年05月30日

第75回 東京優駿の予想

 いよいよダービーを迎えます。混戦といわれるクラシック、どの馬も渾身の仕上げで臨んできます。ダービーを勝つ馬はどの馬でしょうか?なお、ダービーは東京第10Rなので、購入の際は注意を!
 
  06/01(日) 3回 東京 4日目
10R 東京優駿(G1)
3歳 牡・牝○指(定量) 芝2400m 18頭発走:15:40
本賞金:15000、6000、3800、2300、1500万円
1 1 ディープスカイ 牡3 57.0 四位洋文 昆貢
1 2 サクセスブロッケン 牡3 57.0 横山典弘 藤原英昭
2 3 ブラックシェル 牡3 57.0 武豊 松田国英
2 4 タケミカヅチ 牡3 57.0 柴田善臣 大江原哲
3 5 アグネススターチ 牡3 57.0 赤木高太 大根田裕
3 6 モンテクリスエス 牡3 57.0 福永祐一 松田国英
4 7 スマイルジャック 牡3 57.0 小牧太 小桧山悟
4 8 アドマイヤコマンド 牡3 57.0 川田将雅 橋田満
5 9 マイネルチャールズ 牡3 57.0 松岡正海 稲葉隆一
5 10 レインボーペガサス 牡3 57.0 安藤勝己 鮫島一歩
6 11 レッツゴーキリシマ 牡3 57.0 幸英明 梅田康雄
6 12 サブジェクト 牡3 57.0 吉田豊 池江泰郎
7 13 ベンチャーナイン 牡3 57.0 武士沢友 小桧山悟
7 14 エーシンフォワード 牡3 57.0 和田竜二 西園正都
7 15 フローテーション 牡3 57.0 藤岡佑介 橋口弘次
8 16 メイショウクオリア 牡3 57.0 岩田康誠 西橋豊治
8 17 ショウナンアルバ 牡3 57.0 蛯名正義 二ノ宮敬
8 18 クリスタルウイング 牡3 57.0 内田博幸 藤沢和雄

 さっそく予想を

 ◎ 1番ディープスカイ
 ○ 6番モンテクリスエス
 ▲ 4番タケミカヅチ
 △ 17番ショウナンアルバ

 本命ディープスカイは、マイラーなのではないかと不安説がでてますが、体型的に問題なしとみてます。NHKマイルCでみせた末脚は、同世代トップの実力の証です。連は固いと見ています。ローテーションもキングカメハメハと同じと見れば、問題なしでしょう。使い過ぎの声もありますが、調教を見れば状態がいいのは一目瞭然です。

 対抗のモンテクリスエスとタケミカヅチは差がない対抗と3番手評価です。モンテクリスエスは青葉賞3着ですが、デビュー前からダービー馬間違いなしとの評判をもらっていた素質馬。追い出しの反応が鈍いのと、ソラを使う癖がある馬ですが、東京コースになるとその弱点をカバーできるみたいです。福永騎手のコメントからも、青葉賞は追い出しが遅れたみたいですが、本番ではきっちりと調整してくるでしょう。
 タケミカヅチは皐月賞2着の実力馬。もともとが、新潟の2歳戦ですごい末脚を繰り出して評判になった馬です。東京の長い直線になれば、共同通信杯の時のように本領発揮でしょう。先週のオークス2着のエフティマイアも、新潟2歳戦で話題になった馬です。

 ショウナンアルバは注意が必要な1頭です。皐月賞は惨敗しましたが、共同通信杯の内容は素晴らしいものでしたから、スムーズに走れば、勝ち負けもありえます。ただし、掛かりやすい気性と大外枠を考えると、折り合い次第の要素が大きいので、ここは注意までの推奨です。パドックで入れ込んでいれば、スタンド前で先入れの奇数枠ですから、対象から外していいと思います。

 馬券は本命ディープスカイが軸として信頼できるとみて、ディープスカイから、推奨した3頭に流します。

 〈おまけ〉
 推奨しなかった人気馬に言及します。
 2番サクセスブロッケン・・・・・初の芝コースでG1となると、荷が重いのではと思います。3着ならありえるのでは?
 3番ブラックシェル・・・・・皐月賞からNHKマイルC、それからダービーはさすがにきついのでは。タニノギムレットは例外。
 8番アドマイヤコマンド・・・・前走がギリギリの作りと考えてます。パドック次第です。
 9番マイネルチャールズ・・・・・2400mよりも2000mのスピード競馬向きと見てます。
 10番レインボーペガサス・・・・距離は2000mがベストかと思いますが、鞍上は安勝なので注意は必要!
 18番クリスタルウイング・・・・・本格化はまだ先とみているので、今回は入着までか。
 
 今回の予想の鍵を握るのは、ブラックシェル。NHKマイルCではディープスカイの2着。これを逆転がきかない差とみれば、ディ-プスカイと皐月賞上位馬との力関係が計れます。ディープスカイを本命にして、相手を探すことになるのですが、皐月賞組は、東京2400mになっての変わり身が見れる馬を選び、タケミカヅチを推奨。青葉賞組からは上積みが見込めるモンテクリスエスを推奨しました。
 混戦といわれますが、各馬の成績を見れば力関係を計ることはできるので、ひとそれぞれの予想が立てられる面白いレースです。是非みなさまも予想を!

  

Posted by バシ at 22:48Comments(1)