QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
バシ
競馬歴12年目。的中率アップ目指して奮闘中!
馬券スタイルは単勝と複勝がメインです。
オーナーへメッセージ

スポンサーサイト

  
Posted by スポンサー広告 at

2008年06月26日

第49回宝塚記念予想

 いよいよ春のグランプリ宝塚記念を迎えます。天皇賞馬アドマイヤジュピタ、安田記念の勝ち馬ウオッカは出走しませんが、それでもグランプリにふさわしいメンバー構成です。

06/29(日) 3回 阪神 4日目
10R 宝塚記念(G1)
3歳上 ○国際○指(定量) 芝2200m 14頭発走:15:40
本賞金:13200、5300、3300、2000、1320万円
1 1 インティライミ 牡6 58.0 佐藤哲三 佐々木晶
2 2 メイショウサムソン 牡5 58.0 武豊 高橋成忠
3 3 フォルテベリーニ 牡6 58.0 鮫島良太 加用正
3 4 アルナスライン 牡4 58.0 和田竜二 松元茂樹
4 5 サクラメガワンダー 牡5 58.0 福永祐一 友道康夫
4 6 アドマイヤオーラ 牡4 58.0 安藤勝己 松田博資
5 7 アドマイヤフジ 牡6 58.0 川田将雅 橋田満
5 8 ロックドゥカンブ 牡4 57.0 岩田康誠 堀宣行
6 9 エイシンデピュティ 牡6 58.0 内田博幸 野元昭
6 10 ドリームパスポート 牡5 58.0 蛯名正義 稲葉隆一
7 11 アサクサキングス 牡4 58.0 四位洋文 大久保龍
7 12 カンパニー 牡7 58.0 横山典弘 音無秀孝
8 13 アサカディフィート セ10 58.0 小牧太 鶴留明雄
8 14 エアシェイディ 牡7 58.0 後藤浩輝 伊藤正徳

 ◎ 2番メイショウサムソン
 ○ 4番アルナスライン
 ▲ 9番エイシンデピュティ
 △ 8番ロックドゥカンブ
 
 早速予想ですが、宝塚記念は天皇賞(春)の上位馬が好成績をおさめています。天皇賞で復活のきざしを見せたメイショウサムソン、調教の内容も抜群にいいようで、武騎手も手ごたえを感じてるようです。重馬場になっても大丈夫なので、ここは本命に推奨。
 対抗のアルナスライン、目黒記念ではホクトスルタンに敗れましたが、個人的には4歳馬の中でトップの実力と判断してます。重馬場も問題なさそうで、先行する脚質も内廻りの阪神なら有利に働き、連に絡む確立は高いと見てます。ただし、調教タイムがあまりにもよくないので、目に見えない疲労があるのかもしれせん。惨敗か連に絡むかのどちらかとみてます。パドック次第では推奨から取り消します。
 エイシンデピュティは、重馬場になった場合は楽に逃げられそうな展開の利を生かして、上位進出もありえます。不安は乗り代わりです。癖がある馬なので、内田騎手の手腕にかかります。
 ロクドゥカンブは目黒記念で3着だったので、アルナスラインより評価を下げましたが、成績の安定度は抜群です。岩田騎手鞍上ということもあり、パドックの雰囲気次第ではアルナスラインより上位に評価します。

 人気上位馬ばかりの予想になりましたが、穴をあげるなら12番カンパニーです。距離が長いことと、阪神のゴール前の坂があることで、推奨はしませんでしたが、ここ2走の先行策をみると、一発の可能性はあるかもしれません。
 
 アサクサキングスの実力も高いと見ていますが、今回も天皇賞のときのようにマークされるのではないでしょうか?そうなるとちょっとアサクサキングスには厳しい展開になりそうなので、推奨から外しました。
 アドマイヤオーラは重馬場では切れ味が生かせないと判断しました。人気上位馬が早めの仕掛けをした場合は注意が必要ですが、内回りのコースということで対象外にします。


   

Posted by バシ at 23:43Comments(0)