QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
バシ
競馬歴12年目。的中率アップ目指して奮闘中!
馬券スタイルは単勝と複勝がメインです。
オーナーへメッセージ

  
Posted by at

2008年08月30日

キーンランドCの予想

 サマーSもいよいよ佳境。今週は札幌でキーンランドCが開催。函館スプリントの覇者キンシャサノキセキがサマーSのチャンピオン目指して出走します。スプリント路線に移ってからは、掛かり易い気性が逆に功を奏していますが、ここも能力の高さで連勝するのでしょうか。

 キーンラドカップGⅢの予想

 ◎ 2番キンシャサノキセキ
 ○ 13番ビービーガルダン
 ▲ 14番プレミアムボックス

 本命はキンシャサノキセキ。このメンバー構成なら軸は固いとみてます。

 対抗にビービーガルダン。連勝の勢いを買っての推奨。前走が条件戦ながら、レコードタイムでの勝利。函館と似たコース形態の札幌にかわるここでも、連勝の勢いは衰えないとみます。

 3番手のプレミアムボックスは、休み明け2走目のここは狙い目。函館スプリント4着からの上昇が見込めます。

 10番ゴスホークケンも叩き2走目での変わり身が見込めるので、穴で押さえたいです。古馬との対戦となった前走の5着を評価しています。


 新潟記念はハンデ戦ということもあり、難しいレースかと思います。内の馬場が荒れてきた新潟競馬場、ここは外枠に入った差し馬、プラス軽ハンデの馬を狙います。
 ということで、本命は17番トウショウボイス。相手に7番マイネルキッツ、15番サンレイジャスパーを推奨します。



  

Posted by バシ at 09:31Comments(0)

2008年08月22日

札幌記念の本命は

 いよいよ夏競馬も終盤が近くなりました。今週は伝統の札幌記念GⅡが開催。昨年のグランプリ馬、マツリダゴッホが香港遠征以来の復帰戦を迎えます。このマツリダゴッホの過去の競争成績を見ると、弱点らしきものがみえてきます。その弱点とは・・・・・・

 札幌記念の過去の勝ち馬はエアグルーブ、ファインモーション、アドマイヤムーンと名馬が数多く名を連ねています。今年は昨年の有馬記念の勝ち馬マツリダゴッホが出走しますが、果たして過去の勝ち馬と比べて遜色のない走りをみせるのでしょうか。

 まずは予想から
 
 ◎ 3番マツリダゴッホ
 ○ 4番フィールドベアー
 ▲ 5番タスカータソルテ
 △ 1番マイネルチャールズ

 本命のマツリダゴッホは、このメンバーの中では格が2段くらい違う実力の持ち主です。復帰戦となりますが、日経賞の内容からも鉄砲は問題ないでしょう。では冒頭で述べた弱点らしき不安要素とはなんでしょうか?
 それは輸送競馬です。マツリダゴッホの過去の成績を見ると、関西圏での競馬が2走(中京で7着、京都で11着)しかないのです。香港遠征の内容からも、本来は遠征競馬に弱い馬なのかもしれません。
 それでも有馬記念での大幅馬体増での完勝から、今は馬が成長したと考えて体調が強化されたとみます。それと中山競馬場とコース形態が似ている札幌競馬場での成績がよいことから、ここは本命です。パドックで大幅に馬体が減っているようなら、割引が必要です。

 対抗のフィールドベアーは、函館記念が惜しい2着。このメンバーなら断然の上位馬です。レース展開が早くなることもプラスとみてます。好位からの鋭い差し脚に期待します。
 3着候補でタスカータソルテとマイネルチャールズを推奨。タスカータソルテは直線が平坦なコースがプラス材料。マイネルチャールズは、中山2000mが得意な馬。輸送をクリアすれば、上位進出可能でしょう。

 馬券はマツリダゴッホとフィールドベアーの馬連とワイドで勝負!


   

Posted by バシ at 22:21Comments(0)

2008年08月16日

クイーンS&北九州記念

 今週から札幌競馬が開催。日曜メインのクイーンステークスに、桜花賞馬レジネッタが参戦するなど、秋競馬の到来も間近であります。

 クイーンSは札幌競馬場の馬場が鍵を握ります。芝が深いコースですので、パワーを必要とされます。その中で、古馬牝馬の強い馬が出走しないこのレース、クラシック上位のエフティマイア、レジネッタが完勝するのか注目です。

 ◎ 2番エフティマイア
 ○ 8番レジネッタ
 ▲ 4番ヤマニンメルベイユ
 × 14番メイショウベルーガ

 エフティマイアをレジネッタより上位に推奨します。札幌競馬場は小回りコースとなりますので、ここは後方一気のレジネッタよりもエフティマイアに有利なコースとみてます。能力は2頭とも抜けた存在だと思います。
 ヤマニンメルベイユは中山牝馬S勝ちがあるように、マイペースに逃げれば上位進出可能です。意外とスローになりそうなので、狙って面白いと思います。
 メイショウベルーガは条件戦勝ちの内容が強かったので、穴に推奨します。

 北九州記念は人気の4番スリープレスナイトが本命です。軸として信頼します。スリープレスナイトから7番クールシャノンと18番レットバトラーにながします。

  

Posted by バシ at 10:47Comments(0)

2008年08月08日

関屋記念

08/10(日) 2回 新潟 8日目
11R 関屋記念(G3)
3歳上 ○国際○特指(別定) 芝1600m 12頭発走:15:45
本賞金:4100、1600、1000、620、410万円
1 1 マイケルバローズ 牡7 56.0 内田博幸 藤沢則雄
2 2 トウショウヴォイス 牡6 56.0 田中勝春 小桧山悟
3 3 トップオブツヨシ 牡5 56.0 中舘英二 鶴留明雄
4 4 フサイチアウステル 牡6 56.0 赤木高太 池江泰寿
5 5 タマモサポート 牡5 56.0 松岡正海 藤岡健一
5 6 フジサイレンス 牡8 56.0 五十嵐雄 田子冬樹
6 7 ナカヤマパラダイス 牡5 56.0 柴田善臣 二ノ宮敬
6 8 マシュリク 牡5 56.0 後藤浩輝 勢司和浩
7 9 スクールボーイ 牡8 56.0 柴山雄一 小林常泰
7 10 ヤマニンアラバスタ 牝7 54.0 江田照男 星野忍
8 11 リザーブカード 牡5 56.0 蛯名正義 栗田博憲
8 12 マルカシェンク 牡5 56.0 福永祐一 河内洋

 日曜の新潟メインは関屋記念。長い直線のマイル戦です。やはり、ここは上がり3Fのタイムが優秀な馬が勝つ傾向が強いレースです。・・・・・がしかし、今年はいささかメンバーが手薄な印象が強くなってしまいました。波乱の要素は強いと見てます。

 ◎ 3番トップオブツヨシ 
 ○ 4番フサイチアウステル
 ▲ 1番マイケルバローズ

 本命はトップオブツヨシ。前走では対抗馬のフサイチアウステルの逃げに及ばずでしたが、今回は鞍上に中舘騎手を迎えました。ここは人気になりそうなフサイチアウステルよりも、こちらを本命に推奨します。このメンバーなら好走可能だとみてます。直線が平坦に変わるのも好材料です。
 対抗のフサイチアウステルは恐らく人気上位に。ここ2走で復活をアピールしました。スムーズに走れば、もともと重賞で好走を続けた実力馬です。人気どおりの走りをしてくれるはずです。
 3番手には休み明けのマイケルバローズ。メンバー的には上位進出もおかしくない馬です。

 

  

Posted by バシ at 21:57Comments(0)

2008年08月02日

小倉記念の予想

 夏の小倉開催の名物、小倉記念が明日開催。小倉競馬場ではこの夏競馬の内に、様々なイベントが行われています。日曜日の開場時には、メイショウカイドウ号が出迎えてくれるイベントもあります。そうです!メイショウカイドウといえば小倉の重賞を勝ちまくった、まさしく小倉の鬼。日曜日に小倉競馬場に行かれるかたは、是非チェックしてください。

 さて今年の小倉記念、ダイシングロウがどうやら1番人気。オープンに上がったばかりのこの馬が、G1勝ちのあるドリームジャーニーを押さえているのは面白いところ。ハンデ戦ということもあり、荒れる要素も十分です。

 ◎ 3番ドリームジャーニー
 ○ 5番サンレイジャスパー
 △ 1番ワンモアチャッター
 △ 13番カネトシリベルテ
 
 本命はドリームジャーニーです。57キロを背負いますが、末脚の確かさから本命に推奨。調教の良さから、ここで復活の走りに期待します。
 対抗のサンレイジャスパーは昨年の覇者。昨年より2キロ重くなりますが、メンバー構成から好走可能と判断します。
 ワンモアチャッターとカネトシリベルテは穴として推奨です。ワンモアチャッターは調教の内容が素晴らしく、2000mの条件もぴったりです。重賞勝ちの実績を見逃せません。カネトシリベルテは50キロの軽ハンデと、前走からの勢いを買っての推奨。

 ダイシンプランは、2走続けて絶好のデキで出走してきたことで割引ました。短い期間で3走続けての状態に不安を感じてますので、パドック次第ですが、疲労があるかもしれません。グロリアスウィークは斤量が軽くなりますが、調教タイムがあまり良くないので推奨外にしました。

 


  

Posted by バシ at 18:26Comments(0)