QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
バシ
競馬歴12年目。的中率アップ目指して奮闘中!
馬券スタイルは単勝と複勝がメインです。
オーナーへメッセージ

  
Posted by at

2009年01月31日

京都牝馬ステークス予想

 全国的に雨が多かった今週の馬場は、やや渋り気味。そんな中、京都では牝馬のマイル戦、京都牝馬ステークスがメイン。メンバー的にも、波乱の可能性が高いレースです。
 
 ◎ 11番レインダンス
 △ 8番ハートオブクイーン
 
 混戦の中、レインダンスを本命に推奨します。愛知杯では惨敗しましたが、エリザベス女王杯5着の実績は見逃せません。重馬場はマイナス材料ですが、G1での実績を重視しました。メンバー構成が、混戦模様なので、ここはG1での成績を根拠とします。
 ハートオブクイーンは重馬場が得意とみて、穴で推奨。軽視は禁物です。

 東京メインの根岸ステークスは11番フェラーりピサが本命です。

   

Posted by バシ at 19:28Comments(0)

2009年01月24日

AJCC予想

 昨年の勝ち馬エアシェイディが人気を集めそうなAJCC、個人的には混戦模様とみてます。波乱の可能性は十分にあると思います。

 ◎ 3番ネヴァブション
 ○ 7番トウショウシロッコ
 ▲ 6番エアシェイディ
 
 エアシェィディが格のうえでは最上位ですが、斤量58キロとなりますので、ここはネヴァブションを狙います。中山金杯から200mの距離延長はプラス要因です。タフな条件となる中山2200mなら、この馬の得意とするところです。鞍上も魅力です。
 中山での好走が目立つトウショウシロッコを2番手とします。人気が低いここは、OP戦勝ちの後とあって、狙うチャンスです。調子のよさで上位進出は可能とみてます。
 エアシェイディは、使い込むとよくないタイプの馬です。有馬記念からの間隔が短いここは、少し評価を下げます。

 京都メインの平安Sは、6番マコトスパルビエロを推奨。安藤騎手が騎乗した時の成績に注目。斤量56キロは狙うべきです!

  

Posted by バシ at 19:18Comments(0)

2009年01月17日

日経新春杯の予想

 今週は京都2400mのハンデ重賞、日経新春杯が日曜メイン。ハンデ戦だけに、波乱の要素もありますが、個人的には京都競馬場での成績がいい馬が連に絡むことが多いと思います。平坦で長い京都の直線だけに、瞬発力が勝負を分けるポイントでしょう。

 ◎ 15番アドマイヤモナーク

 有馬記念2着で穴をあけたアドマイヤモナークが本命です。1番人気になるでしょうが、京都の成績と冬の寒い時期に活躍する馬だけに、逆らえない人気馬と判断します。メンバー的にも、58キロの斤量は軽い印象があります。
 オッズが3倍以上ならば、単勝馬券を推奨します。
  
 対抗としては、1番ヒカルカザブエを推奨します。アドマイヤモナーク以外は、差のないメンバーと思いますが、連勝の勢いをかって対抗とします。

 京成杯は13番セイクリッドバレーに注目します。中山2000mが今回で連続して3回目。人気が低いようなら、狙いどころです!
  

Posted by バシ at 13:34Comments(0)

2009年01月10日

シンザン記念予想

 先週の金杯は惨敗に終わりましたが、年が明けたら、もうクラシックへの戦いが始まります。負けたことでクヨクヨする暇もなく、クラシックの参考レースとなるシンザン記念、中山では距離と開催日を改めた、フェアリーステークスが開催。

 シンザン記念の傾向としては、京都1600mでおこなわれるせいか、人気上位馬の連帯率が高いことに注目。開幕して間もない京都競馬場だけに、先行馬から狙います。

 ◎ 8番ミッキーパンプキン
 
 京都1800mの萩ステークスの勝ち馬ミッキーパンプキンを本命とします。岩田騎手にもどることで人気になるでしょうが、ここは人気に逆らわずに推奨します。朝日杯では負けてしまいましたが、直線が平坦な京都になれば粘りが違うと判断します。
 対抗には6番キングスレガリアを推奨します。萩ステークス2着の成績に注目。

 フェアリーステークスは1番ジェレミナルを推奨。中山マイルは先行有利で、さらに内枠有利なデータから推奨します。鞍上の福永騎手も先行が得意なデータも後押しです。

  

Posted by バシ at 17:38Comments(0)

2009年01月03日

金杯で今年も早くから・・・・・

 元旦3が日が終わると、早くも金杯が開催。年々JRAの休みも短くなってきています。それは、馬券を購入したいファンの要望に応えるためのサービス・・・・・ならば、こちらもそれに応えて、馬券購入でJRAからのお年玉ゲットを目指します。

 過去の金杯は荒れる傾向が強かったのですが、近年の金杯は人気上位馬が連に絡む確立が高くなっているように感じます。ここは人気馬、もしくはトップハンデの馬から攻めるのが、勝利への近道です。

 日曜メインの中山金杯の予想から

 ◎ 2番オペラブラーボ
 ○ 16番ダイシングロウ
 ▲ 8番シャドウゲイト

 本命はオペラブラーボです。中日新聞杯ではヤマニンキングリーに負けていますが、蛯名騎手が得意とする中山であれば逆転可能です。斤量も56キロと恵まれています。しかも、内枠を引いたので、ロスなく進めるのも有利です。
 対抗のダイシングロウは夏からの休養明け。夏の連勝の勢いはオープンでも通用するものだったので、休み明けのここも、パドックで入れ込まなければ、上位に食い込めるはずです。
 穴でシャドウゲイトを推奨します。2年前の金杯を勝った馬です。同距離、同コースを勝っているデータは軽視禁物です。鞍上も魅力な上に、レース展開もそれほど早くならないようなので、ここは狙う魅力十分です。

 月曜日の京都金杯は1頭だけの推奨とします。

 ◎ 14番ホッコーソレソレー
  
 休養明けから得意の条件で使えていないこの馬、過去の戦績を見れば明らかですが、京都を得意とする馬なのです。人気が落ちているここは、絶好のチャンスとみます。複勝馬券でもいいオッズだと思いますので、複勝を勝って応援です。
 相手は、やはりアドマイヤオーラかマルカシェンクですが、マルカシェンクはマイルCS時の調教よりも物足りなさを感じるので、アドマイヤオーラを相手とします。状態さえよければ、アドマイヤオーラが2枚くらい実力上位でしょう。

 ということで、『1年の計は金杯にあり』と言うとおり、金杯的中でいい年にしたいものです。

 あなたは『金杯で乾杯』それとも『金杯で惨敗』?今年も馬券ライフを楽しみましょう!

 
 
 
  

Posted by バシ at 20:52Comments(1)