QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
バシ
競馬歴12年目。的中率アップ目指して奮闘中!
馬券スタイルは単勝と複勝がメインです。
オーナーへメッセージ

スポンサーサイト

  
Posted by スポンサー広告 at

2009年02月21日

フェブラリーS予想

 今年最初のG1・フェブラリーSが開催。東京1600mで争われるダートの一戦、スピードとスタミナが試されるレースです。

 ◎ 2番カネヒキリ
 〇 16番フェラーリピサ

 本命はカネヒキリです。屈腱炎からの見事なカムバックでG1を連勝。このメンバーなら、もともとが砂のディープインパクトと言われた逸材だけに、抜けた存在です。ジャパンカップダートでの復活劇からの連勝街道には、頭がさがる思いです。連は堅いでしょう。

 対抗には根岸Sを勝ったフェラーリピサを推奨。距離が長いという意見もありますが、粘りこみは十分に可能でしょう。カネヒキリを負かすとしたら、この馬だとみてます。

 ヴァーミリアンも実力上位ですが、フェラーリピサの方が配当妙味が高いので上位に推奨します。

 

  

Posted by バシ at 14:54Comments(0)