QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
バシ
競馬歴12年目。的中率アップ目指して奮闘中!
馬券スタイルは単勝と複勝がメインです。
オーナーへメッセージ

スポンサーサイト

  
Posted by スポンサー広告 at

2009年04月18日

皐月賞は3強?

 今年の皐月賞はロジユニバース、アンライバルド、リーチザクラウンの3強そろい踏みで盛り上がっていますが、果たして上位3頭を3強で独占するのでしょうか?人気薄の馬が突っ込む余地はないのか頭を悩ませます。

 ◎ 16番アンライバルド
 〇 18番リーチザクラウン
 ▲ 10番ゴールデンチケット

 スプリングS勝ちのアンライバルドが本命です。スプリングSの上がり3Fを見る限り、決め手は3強の中でもこの馬が一番と判断します。外枠を引いたこともプラスでしょう。馬券対象になる確立が一番高い馬です。

 対抗のリーチザクランは、条件つきの対抗推奨です。能力で判断すれば、3冠が狙える馬ですが、今回は初遠征というのが不安要因です。馬体の細化も指摘されていますが、前走から大幅な馬体減になった場合は対象から除外します。なので、馬体重とともに、パドックで入れ込みが酷くないか、返し馬で入れ込んでないかのチェックが必要な馬です。加えて大外枠なので、スタンドの歓声に驚くことも考慮にいれたほうがよいでしょう。それでも能力の高さを買っての対抗推奨です。

 3番手にゴールデンチケットを推奨します。毎日杯で、NHKマイルカップで人気になるであろうアイアンルックの2着の実績。調教の動きが良かったので、穴馬として推奨します。

 ロジユニバースは1番枠を引いたことから、実力は認めますがあえて対象外とします。最内を引いたことで、乗り方の選択が狭まったと思います。思い切って前に行くしかなくなったので、18頭立てでポジション争いが激しくなる1コーナー手前で脚を使わざるを得ません。内に潜り込んだ場合も、馬群を捌くのに手間取る可能性があるので、配当妙味も考え、あえて対象外とします。

 馬券はアンライバルドとリーチザクラウンが本線です。2頭軸で流す場合は、ゴールデンチケット、14番アントニオバローズ、12番フィフスペトルを3着候補として押さえます。




 


  

Posted by バシ at 19:05Comments(0)