QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
バシ
競馬歴12年目。的中率アップ目指して奮闘中!
馬券スタイルは単勝と複勝がメインです。
オーナーへメッセージ

  
Posted by at

2009年10月03日

G1スタート!

 明日の中山メインのスプリンターズSで、今年の秋のG1が待ちに待った開幕。待っていましたこのレース、事前に本命にするはずだったスリープレスナイトの戦線離脱がありましたが、どの馬にも勝つチャンスがあるように見えて、波乱の結末になるのではないでしょうか。

 ◎ 9番ビービーガルダン 
 〇 13番ローレルゲレイロ
 ▲ 11番プレミアムボックス

 本命はビービーガルダンですが、昨年3着の実績を買ってのものです。前走も鮮やかな勝利でしたし、このメンバーならば上位であると判断します。陣営も認める通り、この馬はスピードよりもパワーで押し切るタイプの馬なので、良馬場になってスピードが求められる展開になると、強気には推奨できませんが3着以内は可能性が高い1頭です。
 対抗にローレルゲレイロです。人気を落としていますが、春のスプリント王を舐めてはいけません。パドックで馬体の張りが戻っているならば、復活は十分にありえます。
 3番手にプレミアムボックスです。メンバー中、トッップレベルの上がり3Fタイムの持ち主です。ゴール前で鋭く差し込む脚には注意が必要です。陣営は馬場が渋っても大丈夫と強気なところもチェックが必要です。

 穴でキンシャサノキセキに注目します。ここ2走が、パドックでおとなしくなって、レースで結果が出てませんが、能力の高さは折り紙つきのこの馬、パドックで気合十分なら、人気がないここで大駆けするのでは。

 
  

Posted by バシ at 20:17Comments(0)