QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
バシ
競馬歴12年目。的中率アップ目指して奮闘中!
馬券スタイルは単勝と複勝がメインです。
オーナーへメッセージ

スポンサーサイト

  
Posted by スポンサー広告 at

2009年11月21日

マイルチャンピオンシップ

 天皇賞馬のカンパニーが断然人気のマイルチャンピオンシップ。メンバー表を見ると、いささかG1にしては物足りなく感じています。秋の天皇賞で好走した馬がマイルCSでも好走するデータは競馬ファンなら知るところ、カンパニーから馬券を考えるのがセオリーでしょう。

 ◎ 4番カンパニー
 〇 9番キャプテントゥーレ
 ▲ 2番マルカシェンク

 本命カンパニーは、コメントの必要もないかと思います。負けたとしても、馬券対象内の3着まではくるでしょう。内枠を引いたので、横山騎手も極端な追い込み策ではなく、発馬が決まれば、好位での競馬をするのではと考えます。負けるとしたら、外に出すのに手間どった時です。
 対抗のキャプテントゥーレは天皇賞で惨敗して人気を落としています。この馬は3歳時の弥生賞の結果で距離を不安視され、皐月賞では人気を落としての勝利。2000mが得意な距離と見られていますが、個人的には2歳時のデイリー杯の勝利のときのように、マイルくらいが適距離ではないかと見ています。
 マルカシェンクを3番手で押さえます。富士Sでの上がり3Fのタイムは素晴らしく、ここ最近復調ムードなのが買いです。好調時の切れ味はメンバー中トップクラスです。


  

Posted by バシ at 20:02Comments(0)