QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
バシ
競馬歴12年目。的中率アップ目指して奮闘中!
馬券スタイルは単勝と複勝がメインです。
オーナーへメッセージ

スポンサーサイト

  
Posted by スポンサー広告 at

2010年06月26日

宝塚記念予想

 春のG1シリーズも、いよいよ最後の宝塚記念。ブエナビスタがダントツの人気になると思いきや、現在はアーネストリーのほうが一番人気のようです。レッドディザイアとブエナビスタの対戦に注目が集まっていましたが、レッドディザイアが鼻出血のために、あえなく出走回避となりました。これはがっかりした方も多いでしょうが、秋の再戦を楽しみにしたいと思います。

 ◎ 10番ジャガーメイル
 〇 8番ブエナビスタ

 今回の予想は京都記念に重点を置きました。本命はブエナビスタに肉薄したジャガーメイルです。ブエナビスタはドバイ遠征後に、状態がよくないままヴィクトリアマイルに出走し、勝利しました。これはダメージが残るローテーションだったのではないでしょうか?事実、出走前は順調さをアピールしていた陣営も、レース後に状態が悪かった発言をしています。今回も強気の発言をしていますが、いくぶん割引が必要と判断しました。そこでジャガーメイルの逆転が可能と予想します。
 ジャガーメイルが春の天皇賞を制した勢いで、春のグランプリも制覇できるとみます。ほかに人気のドリームジャーニーは球節炎の影響が不安です。陣営も昨年のデキではないと発言しているので、勝ちきるまでは難しいのでは。(春の天皇賞前までは宝塚記念でドリームジャーニーが勝つと予想していました)
 アーネストリーは金鯱賞が強かったので人気もうなずけますが、戦ってきた相手が弱いと思います。逃げ馬不在の展開は、この馬に有利に働くと予想してオッズが上がってるのでしょうが、少し人気過剰なのではないかと、現時点では思います。パドックで要注意の一頭でしょう。

  

Posted by バシ at 10:13Comments(0)