QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
バシ
競馬歴12年目。的中率アップ目指して奮闘中!
馬券スタイルは単勝と複勝がメインです。
オーナーへメッセージ

  
Posted by at

2011年04月30日

第143回天皇賞予想

 明日の天皇賞は、雨天での開催になりそうです。馬場のコンディションが波乱を演出しそうな気がしています。

 ◎ 4番ローズキングダム
 〇 8番マイネルキッツ
 ▲ 10番トゥザグローリー

 昨年のJC馬であるローズキングダムが本命です。菊花賞も2着した実績を買います。馬場が不良の場合は不安がありますが、3着以内にくる確率は高いでしょう。
 対抗はマイネルキッツです。一昨年の天皇賞を制したこの馬、昨年も2着して復帰戦の日経賞は4着。叩き2走目で、状態がよくなっているのは間違いないはずです。人気の盲点になっている感があるので、オッズ的な魅力も十分です。
 3番手にトゥザグローリーを押さえます。人気になるのもうなずける強さを、ここ2走では見せてきましたが、3000m以上のレースを未経験であることで、3番手とします。確かに日経賞は強かったのですが、秋から使い詰めというローテーションにも不安が残りますね。

 馬場が不良であるならば、3番のナムラクレセントを穴で推奨します。恐らく前で競馬をするでしょうから、阪神大賞典勝ち馬の前残りに注意です。  

Posted by バシ at 20:22Comments(0)