QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
バシ
競馬歴12年目。的中率アップ目指して奮闘中!
馬券スタイルは単勝と複勝がメインです。
オーナーへメッセージ

  
Posted by at

2011年04月30日

第143回天皇賞予想

 明日の天皇賞は、雨天での開催になりそうです。馬場のコンディションが波乱を演出しそうな気がしています。

 ◎ 4番ローズキングダム
 〇 8番マイネルキッツ
 ▲ 10番トゥザグローリー

 昨年のJC馬であるローズキングダムが本命です。菊花賞も2着した実績を買います。馬場が不良の場合は不安がありますが、3着以内にくる確率は高いでしょう。
 対抗はマイネルキッツです。一昨年の天皇賞を制したこの馬、昨年も2着して復帰戦の日経賞は4着。叩き2走目で、状態がよくなっているのは間違いないはずです。人気の盲点になっている感があるので、オッズ的な魅力も十分です。
 3番手にトゥザグローリーを押さえます。人気になるのもうなずける強さを、ここ2走では見せてきましたが、3000m以上のレースを未経験であることで、3番手とします。確かに日経賞は強かったのですが、秋から使い詰めというローテーションにも不安が残りますね。

 馬場が不良であるならば、3番のナムラクレセントを穴で推奨します。恐らく前で競馬をするでしょうから、阪神大賞典勝ち馬の前残りに注意です。  

Posted by バシ at 20:22Comments(0)

2011年04月23日

第71回皐月賞予想

 今年は東京競馬場で皐月賞が開催されます。中山競馬場とは違い、直線が長いので、差し脚をもった馬が人気になっているようです。本日開催されたフローラSを見る限り、開幕週ということで内が伸びる馬場のようなので、大外を回っていては厳しいのではないかと考えます。

 ◎ 5番ナカヤマナイト
 〇 11番ペルシャザール
 ▲ 1番ステラロッサ

 共同通信杯を勝ったナカヤマナイトが本命です。間隔が空いたのが不安ですが、東京1800mを勝っているわけですから、抑えないわけにはいきません。同様に1番人気のサダムパテックも東スポ杯を勝っているのですが、ナカヤマナイトの方を上位に取ります。
 今回の皐月賞は内枠の馬が有利とみているのですが、先行するのであれば外枠でも問題ないとしてペルシャザールを推奨します。ダイワメジャーの様な競馬をすれば、上位進出可能とみています。騎手のコメントから、末脚勝負は不利みたいなので、安藤騎手も早めに動くのではないでしょうか。馬場が明日まで渋るのであれば、プラス条件とみます。
 最内枠を引いたステラロッサを3番手とします。トライアル3着で出走権を獲得してきたこの馬、上がり3Fのタイムを見ると能力が高そうです。そして何よりも、1番枠ということがいいですね。距離のロスなく回ってくれば、大逆転もありえると見ています。

 人気のサダムパテックは、人気があるので敢えて推奨しませんでしたが、抑える必要ありでしょう。
  

Posted by バシ at 20:08Comments(0)

2011年04月23日

第71回皐月賞予想

 今年は東京競馬場で皐月賞が開催されます。中山競馬場とは違い、直線が長いので、差し脚をもった馬が人気になっているようです。本日開催されたフローラSを見る限り、開幕週ということで内が伸びる馬場のようなので、大外を回っていては厳しいのではないかと考えます。

 ◎ 5番ナカヤマナイト
 〇 11番ペルシャザール
 ▲ 1番ステラロッサ

 共同通信杯を勝ったナカヤマナイトが本命です。間隔が空いたのが不安ですが、東京1800mを勝っているわけですから、抑えないわけにはいきません。同様に1番人気のサダムパテックも東スポ杯を勝っているのですが、ナカヤマナイトの方を上位に取ります。
 今回の皐月賞は内枠の馬が有利とみているのですが、先行するのであれば外枠でも問題ないとしてペルシャザールを推奨します。ダイワメジャーの様な競馬をすれば、上位進出可能とみています。騎手のコメントから、末脚勝負は不利みたいなので、安藤騎手も早めに動くのではないでしょうか。馬場が明日まで渋るのであれば、プラス条件とみます。
 最内枠を引いたステラロッサを3番手とします。トライアル3着で出走権を獲得してきたこの馬、上がり3Fのタイムを見ると能力が高そうです。そして何よりも、1番枠ということがいいですね。距離のロスなく回ってくれば、大逆転もありえると見ています。

 人気のサダムパテックは、人気があるので敢えて推奨しませんでしたが、抑える必要ありでしょう。
  

Posted by バシ at 20:08Comments(0)

2011年04月09日

桜花賞予想

 レーヴディソールの戦線離脱で主役不在の感がある牝馬クラシック第一弾の桜花賞、混戦かと思いきや、ホエールキャプチャを中心に、人気は数頭に集中しているようです。
 
 ◎ 8番マルセリーナ
 ▲ 4番ダンスファンタジア

 本命はエルフィンSの勝ち馬マルセリーナです。シンザン記念で3着と、混合戦でも実力を発揮した能力を買います。枠も4番枠と絶好です。なにより魅力的なのが、実力が未知数であることです。レーブディソールとの対戦がないので、もしかしたら、この馬も高い能力を秘めているのではないかと期待しています。

 対抗ではなく、押さえでダンスファンタジアを推奨します。この馬は入れ込む可能性が高い馬なので、レース直前までチェックが必要と思い、押さえとしますが、もしもフェアリーSの時のように、入れ込まなければ、上位に来る確率は高いでしょう。おそらく、この馬の最大の敵は輸送でしょうね。

 人気のホエールキャプチャは外枠を嫌って、推奨しません。それとクイーンCの勝ち馬の、桜花賞での成績にいい印象を持ってないのも理由です。主役不在の時のG1は、どの馬もチャンスを狙ってくるので、ここは距離のロスが少ない内目の枠を狙って、上記2頭を推奨します。

  

Posted by バシ at 23:18Comments(0)