QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
バシ
競馬歴12年目。的中率アップ目指して奮闘中!
馬券スタイルは単勝と複勝がメインです。
オーナーへメッセージ

2008年04月04日

大阪杯

 日曜日の阪神メインは芝2000mでおこなわれる大阪杯。G1馬がいよいよ始動します!

 予想の本命は9番ダイワスカーレット。得意な距離で、牡馬相手の斤量56kgでも十分勝ち負けできると判断してます。さらに、レース展開も有利に働きそうです。ヴィクトリーとアドマイヤメインが出走しますので、ペースは速く流れそうです。ダイワスカーレットにとっては、折り合いの心配がなくなり、4コーナーで先頭に立って、そのまま押し切りを狙えると見ています。
 ハイペースのレースを経験していない不安はありますが、ダイワメジャーの妹ですから、血統面からもペースが上がっても対応できるはず。ここは軸として信頼します。

 対抗に3番サンライズマックスです。斤量57kgでハイペースのレースなら、得意の末脚で上位進出可能と判断。

 メイショウサムソン、アサクサキングスも出走しますが、ダイワスカーレットを軸にすると配当が低くなるので、ここはあえてサンライズマックスを狙ってみます。
 メイショウサムソンは59kgの斤量と、ハイペースの展開が不利になると判断し、評価を下げています。アサクサキングスは菊花賞馬でダービー2着の実績ですが、ハイペースのレースになっての先行力に疑問を持っているので評価をさげました。

 穴馬としてヴィクトリーを推奨します。昨年の皐月賞から、成績がよくないのですが、すんなり逃げることができた場合は能力を軽視できません。ただし、調教コメントを聞くと、本調子までもう一歩のようなので、あくまで穴馬候補として推奨です。


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。