QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
バシ
競馬歴12年目。的中率アップ目指して奮闘中!
馬券スタイルは単勝と複勝がメインです。
オーナーへメッセージ

2008年04月09日

クラシックを前にして

 週末の桜花賞から、いよいよ2008年のクラシックが開幕。牡馬牝馬ともに混戦といわれる今年は、高配当も狙えるチャンス!競馬を普段はしないかたでも、試しに買った馬券が高配当で的中ということもありえます。

 早速、桜花賞の予想にわくわくしてるのですが・・・・・やはり難しい!これだと思う馬がいない状況です。もちろん、牡馬の皐月賞もですが。昨年はダイワスカーレットとウォッカの2強対決となり、見応えのあるレースでした。(ちなみにダイワスカーレットの単勝一点買いで的中。今思えば、単勝6倍はおいしすぎる馬券でした。)
 人気になりそうなのは、2歳女王でチューリップ賞2着で実力をみせたトールポピーと、エルフィンSでの圧勝劇が印象的なポルトフィーノになりそうですが、果たしてつけいるスキはあるのでしょうか?
 現時点では、枠がすごく影響すると見ています。差し脚質の内枠馬は、対象から外すつもりです。勝ち馬のイメージは先行できて、なおかつ直線もしぶとい馬になります。

 フラワーC勝ちのブラックエンブレム、チューリップ賞3着のオディール、チューリップ賞勝ちのエアパスカルを狙おうかなと思案中です。先行力のあるブラックエンブレムとエアパスカルは、人気も低そうなので、狙って面白いと思います。オディールは枠次第です。
 人気馬では、ポルトフィーノの方が信頼できるのでは?と見ています。前走は牡馬相手で、馬体も細くなってテンションが高かったのが敗因。当日、落ち着いていればエルフィンSの再現も十分とみます。

 トールポピーは内枠に入らなければ、3着以内ありと見ますが、内枠に入った場合はどうでしょうか?枠順発表が楽しみです。


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。