QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
バシ
競馬歴12年目。的中率アップ目指して奮闘中!
馬券スタイルは単勝と複勝がメインです。
オーナーへメッセージ

2008年06月14日

エプソンカップは・・・・・

 G1の連続開催も終わり、前半のG1は宝塚記念を残すのみとなりました。今週はエプソンカップとCBC賞の重賞が開催。

 先ずは、エプソンカップの方から推奨馬を!
 
 ◎ 11番トーホウアラン
 ○ 4番マイネルキッツ

 メンバーが条件勝ち上がり後の馬が多いのが特徴ですが、調子が戻りつつある実績上位馬トーホウアランを本命に推奨します。クラシック時は素質馬と言われ、その後の故障から徐々に調子を取り戻しつつあるこの馬、2番人気に甘んじる器ではないと見てます。このメンバーなら上位です。
 対抗のマイネルキッツは条件戦の内容が強かったです。コース条件があまり変わらない重賞ならば、好走可能と見てます。

 中京メインのCBC賞は、難しいレースです。ちょっと穴を狙った予想をします。

 ◎ 4番ニシノプライド
 ○ 10番カノヤザクラ

 本命ニシノプライドは54キロの軽ハンデを生かして上位進出可能と見てます。さらに内枠を引いたこともプラスです。
 対抗カノヤザクラは前走が人気のわりには惨敗しましたが、能力は高く評価されてる馬ですから、巻き返し十分あり。

 
 

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。