QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
バシ
競馬歴12年目。的中率アップ目指して奮闘中!
馬券スタイルは単勝と複勝がメインです。
オーナーへメッセージ

2008年10月25日

菊花賞も波乱含み

 先週の秋華賞はなんと1千万馬券の決着となりました。勝ったブラックエンブレムは、ローズSで推奨したのですが、遠征競馬が苦手と見限ったところの激走・・・・・まだまだ修行が足りないようです。
 今週の菊花賞は、主役不在と言ってよいでしょう。どの馬が勝つのか全く予想が難しい一戦です。また高配当の決着となるのか楽しみです。

 ◎ 13番シゲルフセルト
 ○ 2番ノットアローン
 ▲ オウケンブルースリ

 本命にシゲルフセルトです。主役不在のここは、1600万条件戦を勝った実力を評価します。距離は長いかも知れませんが、古馬との対戦で勝ったわけですから、穴を開ける要素は強いと考えています。長距離が得意そうな馬もいないここは、連勝の勢いがあるこの馬を狙います。1600万条件をこの時期に勝つ馬はあまりいないので、たとえ負けたとしても、今後注目の1頭です。
 ノットアローンは、重賞でいま一歩の成績ですが、ここは鞍上に横山典弘騎手を迎えました。京都の長距離が得意な関東の騎手を迎えることで、上位進出の可能性は高いと見てます。
 人気になってるオウケンブルースリは、ちょっと距離が長いのではないかと思いますが、3着はあると見てます。

 正直、今回の菊花賞はいままでの中で一番頭を痛ませることとなりました。競馬記者のかたも、今回ばかりはなかなか本命馬を決めかねたのではないでしょうか?G1でこういうことはあまりないので、楽しみの多い菊花賞となりそうです。
 

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。