QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
バシ
競馬歴12年目。的中率アップ目指して奮闘中!
馬券スタイルは単勝と複勝がメインです。
オーナーへメッセージ

2009年05月09日

NHKマイルカップの予想

 先週の天皇賞につづき、混戦模様のNHKマイルカップ。一体どの馬が勝つのか予想しづらいレース・・・・・・的中することが出来れば、人気が割れているので配当が良いレースと言えます。近年のマイルカップの傾向として、1600m以上のコースで勝利している馬が好走してることを挙げます。昨年のディープスカイ、キングカメハメハの例でみると、マイル以上で強い勝ち方をした馬が連対します。

 ◎ 6番アイアンルック
 〇 4番サンカルロ

 毎日杯を勝利したアイアンルックを本命とします。最後の直線でみせた力強い走りは、初の左回り、関東圏への輸送の不安も吹き飛ばすものです。東京の長い直線では、こういう馬が強いものです。連は硬いでしょう!
 NZTの勝ち馬は、NHKマイルカップで好走しないデータがありますが、サンカルロの走りを見た限り、そのデータが当てはまらないとみます。NZTでの最後の直線の伸びを見る限り、東京に変わることで差し脚がさらに生きてくると判断しました。3着以内入線の可能性は高い1頭です。
 ちなみにNZTの勝ち馬が好走しないのは、中山マイルと東京マイルの違いが露骨にでるからです。NZTをスピード能力で勝つ馬は、本番のマイルカップで凡走することが多いので、覚えておきたいデータです。今回のサンカルロは東京で上がり3F33.7のタイムで走っていますので、ここは通用すると見ました。

 3番手に18番フィフスペトル、注意で調子が良い12番ラインブラッドを推奨します。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。