QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
バシ
競馬歴12年目。的中率アップ目指して奮闘中!
馬券スタイルは単勝と複勝がメインです。
オーナーへメッセージ

2009年12月05日

ジャパンカップダート

 ウオッカの素晴らしい勝利に終わったジャパンカップの余韻も残しつつ、今週は阪神でジャパンカップダートが開催。今年のG1の中でこれほど頭を悩ますG1はないのではないでしょうか?みなさま、どれを本命にするのか迷うG1だと思います。
 古馬のヴァーミリアンを筆頭に、フェブラリーSの勝者サクセスブロッケン、勢いに乗るエスポワールシチーと役者がそろったこのレース、今年一番のG1なのではないでしょうか?
 先行馬がそろっているので、差し馬の台頭に警戒が必要なレースと思います。

 ◎ 12番シルクメビウス
 〇 16番ワンダーアキュート
 ▲ 6番メイショウトウコン

 差し脚鋭い3歳馬シルクメビウスを本命に推奨します。エスポワールシチー、サクセスブロッケンなど先行馬が多いこのメンバー。差し脚質のこの馬を本命とします。実績はもの足りませんが、早い流れになる確率が高いこのレースならば、大駆けが期待できます。
 対抗は上昇著しいワンダーアキュートです。前に行って残る馬はこの馬だと判断します。今が上り調子のこの馬、今回こそチャンスです。斤量も軽い3歳馬がアッと言わせる可能性は高いと見ます。
 早いペースになると考えてメイショウトウコンを3番手とします。末脚の鋭さはメンバー中でもトップクラス。前が早くなるなら、上位進出可能です。
 押さえでマコトスパルビエロを推奨します。スタートさえよければ上位進出可能です。陣営の強気な発言にも注意です。


 

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。