QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
バシ
競馬歴12年目。的中率アップ目指して奮闘中!
馬券スタイルは単勝と複勝がメインです。
オーナーへメッセージ

2010年03月27日

高松宮記念G1

 明日は高松宮記念です。中京競馬場でおこなわれるスプリント戦。競馬の季節もいよいよ春本番の感があります。その前に・・・・・・・・競馬ファンならばご存知でしょうが、ドバイワールドカップデイが現在おこなわれているのです。この予想も、ドバイワールドカップを観戦しながらの投稿となります。たったいまグロリアスノアがゴドルフィン・マイルGⅡを4着と好走したところです。この勢いで頑張れローレルゲレイロ!頑張れブエナビスタ!頑張れレッドディザイア!
 と明日のGⅠをまえに、観戦に力が入りながらの予想となります。アルティマトゥーレとキンシャサノキセキが人気を分けていますが、今年の高松宮記念の予想の肝は馬場状態と天候となりそうです。馬場状態は内が荒れていて、外差しが決まりやすくなっています。以前も指摘しましたが、中京1200mのコースは直線が短い割には、ゴール直前での差しが決まるケースが多く見られるコースです。それに拍車をかけているのが、現在の馬場状態と言えるでしょう。それに加えて明日の天気予報が中部地方で一部雨の予報がでているので、レース直前まで馬場状態のチェックが必要です。

 ◎ 6番キンシャサノキセキ
 〇 3番アルティマトゥーレ
 ▲ 7番カノヤザクラ

 重賞3連勝中のキンシャサノキセキを本命とします。おととし2着の実力馬ですが、年齢を重ねることで、弱点の気性難が解消しつつあるようです。スプリント戦になることも、この馬には大幅なプラス材料で、キャリア最高の状態で迎えるG1といえるでしょう。
 対抗にアルティマトゥーレです。本来は本命候補だったのですが、内枠に入ったことで評価を下げました。この馬が強い勝ち方をしたレースは外枠発走が多いので、意外と揉まれると弱い馬なのかなとみています。それでも、内枠からすんなり好位を取れれば、強い競馬をすると思います。 なので、スタートが肝心かと考えます。外からかぶせられた場合は、惨敗する可能性も高いかもしれないという不安もあります。
 穴でカノヤザクラを推奨します。昨年のスプリンターズS3着の馬で、直線平坦な中京競馬場ならば、得意の末脚が活かせるのでは。ただしスタートが下手な馬なので、発走次第でしょう。差し馬ではプレミアムボックスが人気してますが、G1での着順はこちらが上なのをお忘れなく。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。