QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
バシ
競馬歴12年目。的中率アップ目指して奮闘中!
馬券スタイルは単勝と複勝がメインです。
オーナーへメッセージ

スポンサーサイト

  
Posted by スポンサー広告 at

2010年05月29日

日本ダービー予想

 今年のダービーは例年にない盛り上がり。それは、皐月賞馬ヴィクトワールピサと無敗馬ペルーサの対決に競馬ファンは固唾をのんでまっているからでしょう。これにNHKマイルCを日本レコードで勝ったダノンシャンティの参戦があれば、日本ダービーの歴史の中でもハイレベルな一戦でしたが、ダノンシャンティが直前になっての骨折による出場辞退。ますます2強対決の様相を呈しています。

 ◎ 9番ペルーサ
 〇 7番ヴィクトワールピサ

 このレースの予想の肝は12番ヒルノダムールでしょう。皐月賞では、鋭い差しを見せ2着。そのヒルノダムールを若葉Sで負かしているペルーサを本命とします。ヒルノダムールを物差しとすれば、メンバー中での能力の差を測ることができますが、ペルーサとヴィクトワールピサは一体どちらが強いのか、甲乙つけがたいのです。本命に推した決め手は、同コース・同距離の青葉賞を勝っていることです。
 とはいえヴィクトワールピサも間違いなく強い馬です。両馬とも古馬になっても活躍すると判断しています。

 3着候補としては、やはりヒルノダムール、そして先行力が魅力的なアリゼオを押さえまでに。


 2頭のうちで、どちらが強いのか観戦に力が入る日本ダービーです。



  

Posted by バシ at 14:52Comments(0)