QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
インフォメーション
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
バシ
競馬歴12年目。的中率アップ目指して奮闘中!
馬券スタイルは単勝と複勝がメインです。
オーナーへメッセージ

  
Posted by at

2008年06月29日

宝塚記念観戦記

 宝塚記念はエイシンデピュティの優勝で幕を閉じました。内田騎手の逃げが見事に決まって、JRA移籍後の初GⅠ優勝。重馬場で逃げ馬不在ということが有利に働いたとしても、このメンバーで優勝できるのだから、秋のGⅠも楽しみです。マイルCSに出走してくれば、本命になると思います。

 本命に推奨したメイショウサムソンは頭差の2着。GⅠ馬の面目躍如の走りでした。3着のインティライミを差した脚はさすがの迫力でしたが、連続2着は歯がゆい結果です。凱旋門賞へのプランもあるそうですが、僕個人は大賛成です。ヨーロッパの重い芝にも対応できると見ているので、是非とも参戦してもらいたい馬です。

 対抗に推奨したアルナスライン、10着と惨敗してしまいました。4コーナーでの反応があまり良くなく見えたので、疲労が残っていたのかもしれません。今日の馬場を考えると、4コーナーでもう少し前のポジションを取らないと勝てませんでしたね。パドックもあまり気合が見れない状態でした。メトロポリタンSで見せた走りを、ジャパンCで再現することを期待してます。

 ロックドゥカンブは故障を発生してしまい、経過が心配です。TVの画面を見た感じでは、すごく不安です。今日は、ちょっと入れ込んでましたね。パドックの後も、ゲート前でもちょっと気合が入りすぎてたみたいです。まだ遠征に慣れていないのではないかと思います。

 これで上半期の競馬が終了しましたが、クラシックの大荒れ馬券など、話題にこと欠かない上半期だったのではないでしょうか?宝塚記念が終われば、夏競馬がいよいよ始まります。今年のサマーシリーズも盛り上がりそうです。
   

Posted by バシ at 16:20Comments(0)

2008年06月26日

第49回宝塚記念予想

 いよいよ春のグランプリ宝塚記念を迎えます。天皇賞馬アドマイヤジュピタ、安田記念の勝ち馬ウオッカは出走しませんが、それでもグランプリにふさわしいメンバー構成です。

06/29(日) 3回 阪神 4日目
10R 宝塚記念(G1)
3歳上 ○国際○指(定量) 芝2200m 14頭発走:15:40
本賞金:13200、5300、3300、2000、1320万円
1 1 インティライミ 牡6 58.0 佐藤哲三 佐々木晶
2 2 メイショウサムソン 牡5 58.0 武豊 高橋成忠
3 3 フォルテベリーニ 牡6 58.0 鮫島良太 加用正
3 4 アルナスライン 牡4 58.0 和田竜二 松元茂樹
4 5 サクラメガワンダー 牡5 58.0 福永祐一 友道康夫
4 6 アドマイヤオーラ 牡4 58.0 安藤勝己 松田博資
5 7 アドマイヤフジ 牡6 58.0 川田将雅 橋田満
5 8 ロックドゥカンブ 牡4 57.0 岩田康誠 堀宣行
6 9 エイシンデピュティ 牡6 58.0 内田博幸 野元昭
6 10 ドリームパスポート 牡5 58.0 蛯名正義 稲葉隆一
7 11 アサクサキングス 牡4 58.0 四位洋文 大久保龍
7 12 カンパニー 牡7 58.0 横山典弘 音無秀孝
8 13 アサカディフィート セ10 58.0 小牧太 鶴留明雄
8 14 エアシェイディ 牡7 58.0 後藤浩輝 伊藤正徳

 ◎ 2番メイショウサムソン
 ○ 4番アルナスライン
 ▲ 9番エイシンデピュティ
 △ 8番ロックドゥカンブ
 
 早速予想ですが、宝塚記念は天皇賞(春)の上位馬が好成績をおさめています。天皇賞で復活のきざしを見せたメイショウサムソン、調教の内容も抜群にいいようで、武騎手も手ごたえを感じてるようです。重馬場になっても大丈夫なので、ここは本命に推奨。
 対抗のアルナスライン、目黒記念ではホクトスルタンに敗れましたが、個人的には4歳馬の中でトップの実力と判断してます。重馬場も問題なさそうで、先行する脚質も内廻りの阪神なら有利に働き、連に絡む確立は高いと見てます。ただし、調教タイムがあまりにもよくないので、目に見えない疲労があるのかもしれせん。惨敗か連に絡むかのどちらかとみてます。パドック次第では推奨から取り消します。
 エイシンデピュティは、重馬場になった場合は楽に逃げられそうな展開の利を生かして、上位進出もありえます。不安は乗り代わりです。癖がある馬なので、内田騎手の手腕にかかります。
 ロクドゥカンブは目黒記念で3着だったので、アルナスラインより評価を下げましたが、成績の安定度は抜群です。岩田騎手鞍上ということもあり、パドックの雰囲気次第ではアルナスラインより上位に評価します。

 人気上位馬ばかりの予想になりましたが、穴をあげるなら12番カンパニーです。距離が長いことと、阪神のゴール前の坂があることで、推奨はしませんでしたが、ここ2走の先行策をみると、一発の可能性はあるかもしれません。
 
 アサクサキングスの実力も高いと見ていますが、今回も天皇賞のときのようにマークされるのではないでしょうか?そうなるとちょっとアサクサキングスには厳しい展開になりそうなので、推奨から外しました。
 アドマイヤオーラは重馬場では切れ味が生かせないと判断しました。人気上位馬が早めの仕掛けをした場合は注意が必要ですが、内回りのコースということで対象外にします。


   

Posted by バシ at 23:43Comments(0)

2008年06月21日

第13回マーメイドステークスの予想

 夏競馬が始まった中央競馬、阪神競馬場の開幕週にマーメイドステークスが開催。 ベッラレイラが実績上位で、手薄なメンバー構成で1番人気ですが、昨年の剛脚が復活するかが見所です。

 ◎ 11番 ザレマ
 ○ 4番 ソリッドプラチナム

 個人的には秋山騎手に戻ったベッラレイラの復活に期待しますが、斤量トップの56kgで開幕週と考えると、軽い斤量の馬で先行する馬のザレマを狙います。阪神2千は忘れな草賞を勝ったコース。好走可能とみて、本命に推奨。

 対抗のソリッドプラチナムは差し脚が鋭い馬です。開幕週ですが、53kgの斤量で自慢の末脚を炸裂させるのでは。

   

Posted by バシ at 12:29Comments(0)

2008年06月14日

エプソンカップは・・・・・

 G1の連続開催も終わり、前半のG1は宝塚記念を残すのみとなりました。今週はエプソンカップとCBC賞の重賞が開催。

 先ずは、エプソンカップの方から推奨馬を!
 
 ◎ 11番トーホウアラン
 ○ 4番マイネルキッツ

 メンバーが条件勝ち上がり後の馬が多いのが特徴ですが、調子が戻りつつある実績上位馬トーホウアランを本命に推奨します。クラシック時は素質馬と言われ、その後の故障から徐々に調子を取り戻しつつあるこの馬、2番人気に甘んじる器ではないと見てます。このメンバーなら上位です。
 対抗のマイネルキッツは条件戦の内容が強かったです。コース条件があまり変わらない重賞ならば、好走可能と見てます。

 中京メインのCBC賞は、難しいレースです。ちょっと穴を狙った予想をします。

 ◎ 4番ニシノプライド
 ○ 10番カノヤザクラ

 本命ニシノプライドは54キロの軽ハンデを生かして上位進出可能と見てます。さらに内枠を引いたこともプラスです。
 対抗カノヤザクラは前走が人気のわりには惨敗しましたが、能力は高く評価されてる馬ですから、巻き返し十分あり。

 
   

Posted by バシ at 17:10Comments(0)

2008年06月06日

安田記念予想

 ページ左上に、ブログパーツを新しく加えました。競馬とは関係ありませんが、元サッカー日本代表の中田英寿主催のチャリティマッチ(適切な表現ではないかもしれませんが)?のブログパーツです。興味をもたれる方は是非クリックしてください。

 ダービーの余韻も残る東京競馬場で、今週は国際マイルG1の安田記念が開催されます。先週のダービーは本命ディープスカイが1番人気ということもあり、本命の的中はできたのですが、相手のスマイルジャックはノーマークだったため、予想的中とはいきませんでした。

06/08(日) 3回 東京 6日目
11R 安田記念(G1)
3歳上 ○国際○指(定量) 芝1600m 18頭発走:15:40
本賞金:10000、4000、2500、1500、1000万円
1 1 ハイアーゲーム 牡7 58.0 内田博幸 大久保洋
1 2 キストゥヘヴン 牝5 56.0 勝浦正樹 戸田博文
2 3 エイシンドーバー 牡6 58.0 福永祐一 小崎憲
2 4 ニシノマナムスメ 牝4 56.0 吉田隼人 河内洋
3 5 ウオッカ 牝4 56.0 岩田康誠 角居勝彦
3 6 オーシャンエイプス 牡4 58.0 吉田豊 石坂正
4 7 グッドババ セ6 58.0 ドゥルー シュッツ
4 8 ジョリーダンス 牝7 56.0 安藤勝己 堀宣行
5 9 アイルラヴァゲイン 牡6 58.0 松岡正海 手塚貴久
5 10 コンゴウリキシオー 牡6 58.0 藤田伸二 山内研二
6 11 スーパーホーネット 牡5 58.0 藤岡佑介 矢作芳人
6 12 ドラゴンウェルズ 牡5 58.0 鮫島良太 藤原英昭
7 13 ピンクカメオ 牝4 56.0 蛯名正義 国枝栄
7 14 エアシェイディ 牡7 58.0 後藤浩輝 伊藤正徳
7 15 ブリッシュラック セ9 58.0 プレブル クルーズ
8 16 アルマダ セ7 58.0 ホワイト サイズ
8 17 スズカフェニックス 牡6 58.0 武豊 橋田満
8 18 ドリームジャーニー 牡4 58.0 池添謙一 池江泰寿

 国際G1ということで、香港からグッドババ、ブリッシュラック、アルマダの3頭が遠征してきます。特にグッドババは国際シリーズの最終戦である安田記念に勝つと、なんと100万$のボーナスがかかってますから、陣営の本気度はすごいもの!
 
 ◎ 7番グッドババ
 ○ 5番ウオッカ
 ▲ 11番スーパーホーネット

 予想は上記3頭です。あまり差がないと考えてますので、当日の雰囲気で、推奨の順番が変わりそうです。馬券はボックスでの馬連・ワイドで勝負。

 本命グッドババは香港マイルをグリーンチャンネルで見たのですが、強いです。しかも、日曜の東京は降雨の予報。芝の深いシャンティンでの勝ちがあるグッドババには、心強い味方。
 対抗にウオッカ。ローテーションに不安はありますが、ドバイフューチュリティを見るかぎり、世界レベルの馬であることは間違いありません。枠順見るまでは、推奨するつもりなかったのですが、冷静にメンバー表を見ると実力上位です。マイナス体重ででてこなければ、なんとか連にからむのではないでしょうか。
 3番手にしましたスーパーホーネット、遠征が苦手なこの馬が、前走後から美浦に滞在し本番にそなえてきました。今回は悲願のタイトル奪取のチャンスでしょう。なんといっても、マイルCSでダイワメジャーにせまった馬ですから、日本勢の中では実力上位でしょう。個人的には、前走でスズカフェニックスとの勝負付けが終わったかと考えてます。

 3頭だけ推奨しましたが、良馬場ならエアシェイディ、キストゥヘヴンを穴として注視します。
  

Posted by バシ at 20:50Comments(0)